明るいところでの視力が、暗いところでの視力より劣っている症状を何という? - NewBのネットビジネス奮闘デイズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るいところでの視力が、暗いところでの視力より劣っている症状を何という?

明るいところでの視力が、暗いところでの視力より劣っている症状を何という?


a) 昼盲 ◯
b) 明盲
c) 日盲
d) 光盲

【昼盲】
明るい所における視力が暗い所における視力より劣る症状。視神経炎など網膜錐状体の機能障害の際にみられる。




他の選択肢も調べてみました。


明盲(あきめくら)


外見は正常な目と同じであるが、実際は物の見えない目。
文字の読めない人。文盲(もんもう)。

日盲


日本盲人◯◯◯の略で。

光盲


特になし。


めくら


昼盲っていうのは初めて見る言葉でした。
いろいろあるんですね。
あまり軽はずみに触れられないですけれども。

「めくら」「つんぼ」「おし」、
こういった言葉は今後も使ってはいけないままなんですかね。

一周回ってネガティブな響きを持たないようになってきた気もしますが。
(特にオチの無い話。)




「ブラインド」とかもあまり好ましくないんだったとかなんとか。。。(・ω・)

どうぞ遠慮なく押していってください(・ω・)

関連記事
スポンサーサイト

放ったらかしで稼ぐなら広告収入!(・ω・)
忍者AdMax
コメント(メルアド・URLは任意です(・ω・))
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。