世界で初めてガラス製のコンタクトレンズが制作されたのは何世紀? - NewBのネットビジネス奮闘デイズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で初めてガラス製のコンタクトレンズが制作されたのは何世紀?

世界で初めてガラス製のコンタクトレンズが制作されたのは何世紀?


a) 18世紀
b) 19世紀 ◯
c) 20世紀
d) 21世紀


前にも似たクイズがありましたね。

コンタクトレンズの素材として利用され始めたのが早い素材順に並んでいるのはどれ? A:HEMA/B:ガラス/C:PMMA



その時に調べてあったので、確かめるのは楽でした。

1887年:アドルフ・ガストン・オイゲン・フィックにより初のガラス製コンタクトレンズが製作された。


1887年は18世紀ではなく19世紀です。
(最初間違えそうになった)

そして「アドルフ・ガストン・オイゲン・フィック」という
いかにも立派なヒゲを生やしていそうな贅沢な名前…!
(実際どうかはそこまで興味も無いので調べてません)

コンタクト

100年以上前のガラスで出来たコンタクトレンズ…。
想像するだけで痛いですね。
なんとか残りの人生コンタクトの世話にならずに生きていきたいもんです。




ウェアラブル端末としてコンタクトを使う1歩も2歩も先を行くベンチャー企業がいましたね…(・ω・)

どうぞ遠慮なく押していってください(・ω・)
関連記事
スポンサーサイト

放ったらかしで稼ぐなら広告収入!(・ω・)
忍者AdMax
コメント(メルアド・URLは任意です(・ω・))
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。