コンタクトレンズの素材として利用され始めたのが早い素材順に並んでいるのはどれ? A:HEMA/B:ガラス/C:PMMA - NewBのネットビジネス奮闘デイズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンタクトレンズの素材として利用され始めたのが早い素材順に並んでいるのはどれ? A:HEMA/B:ガラス/C:PMMA

コンタクトレンズの素材として利用され始めたのが早い素材順に並んでいるのはどれ? A:HEMA/B:ガラス/C:PMMA


a) A→B→C
b) C→B→A
c) B→C→A ◯
d) C→A→B

HEMA

1960年代:チェコスロバキア(当時)の科学者 オットー・ウィフテルレ (Otto Wichterle) によって、後にソフトコンタクトレンズの素材となるアクリル系ハイドロゲル (HEMA) が発明された。


ガラス

1887年:アドルフ・ガストン・オイゲン・フィックにより初のガラス製コンタクトレンズが製作された。


PMM

1948年:アメリカの Touhy が PMMA を用いてハードタイプのコンタクトレンズの原型を作り出す。



コンタクト
目に異物を直接着けるなんてコワイ…(・ω・)


あいにく僕は昔から視力はいいので(ゲームばっかしてたのに何でだろう)、
コンタクトはおろかメガネも装着したことがありません。

1日じゅう眼球の手前に異物が存在していて、
乾いたりゴロゴロするんでしょ?
うわー想像しただけでキッツイ…(・ω・)

でも目にまつわるトラブルが無かったわけではないんですよ。
前にもこのブログでどうでもいい話として取り上げたことがあるんですが
(そう、まさに今の状況のように)、
目がぶよぶよしたことがあるんですよ。

最初はゴミでも入ったのかな・くらいにしか考えてなかったんですが、
鏡で確認したらぶよぶよしてたんですよね。

まぶたごしに押してみるとちょっと垂れてるお肉が持ち上がるような感じで
眼球がむにーってなるんですよね。

なかなかない経験ですよね。
それでも視界自体はクリアなのが余計怖かったですね。

不安になったのですぐグーグルで調べました。
ちょうどその時「なんか眼球がわらび餅みたいだ!」と思ったので、
ついでに「眼球 わらび餅」で検索をかけてみました。


特に有意義な情報は得られませんでした。




結果としては、ほんの一時間くらいで元に戻りました。


今これを読んでる皆さんも今後眼球がぶよぶよした時は
慌てずに放置しておいて大丈夫ですよ、

と言いたいところですが別に責任も取れないので
各自の判断と責任において行動してください。




改めて眼球の茶色い部分を凝視するとなんか細かいのがワシャワシャしてて気持ち悪いですよね(・ω・)

なんて思ったらどうぞ遠慮なく押していってください(・ω・)
関連記事
スポンサーサイト

放ったらかしで稼ぐなら広告収入!(・ω・)
忍者AdMax
コメント(メルアド・URLは任意です(・ω・))
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。