次の中で、開設されたのが早い株式市場順に並んでいるのはどれ> - NewBのネットビジネス奮闘デイズ

次の中で、開設されたのが早い株式市場順に並んでいるのはどれ>

次の中で、開設されたのが早い株式市場順に並んでいるのはどれ>A:セントレックス/B:Q-Board/C:アンビシャス


a) A→B→C
b) C→B→A
c) B→C→A
d) A→C→B◯

セントレックス

セントレックス (Centrex) は、名古屋証券取引所が開設する新興企業向けの株式市場である。1999年(平成11年)10月に開設。


Q-Board

Q-Board(キューボード)は、福岡証券取引所が開設する新興企業向けの市場である。2000年5月11日に開設。


アンビシャス

アンビシャス(Ambitious)は、札幌証券取引所が開設する新興企業向けの市場である。2000年4月7日に開設。



ついでに由来も調べてみました。

セントレックスの由来

中部地方の「中部」から「セントラル」 (central) と、
ラテン語の「王様」を意味するレックス (rex) の造語。
レックスって恐竜の意味かと思ってた(・ω・)

Q-Boardの由来

九州の「Q」にちなんだとも、Quality(品質)やQuarterly(四半期開示)、 Quick(すみやかな審査)などの意味を込めたともいわれています。
ふーん(・ω・)

アンビシャスの由来

名称はウィリアム・スミス・クラーク博士の名言、
「Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」に因む。
「こんな爺さんでもがんばってるんだから」みたいな言葉が続くんでしたっけ(・ω・)

クラーク博士
クラーク博士で画像検索かけると無数の指差し確認が…


よく来たな。
ここはクラーク族の村。

よそ者が来るのは何年ぶりかねぇ。
ここには住んどるのはみんなクラーク博士じゃが、
みんな気のいいやつらだよ。

峠を越えるのは疲れたじゃろう。
今日はこの村の宿で休んでいくといい。

ほう。
あんたセントレックス村から来たのかい。
ここんとこ海が荒れていたから苦労したろう。

ワシらも若い頃は海の向こうに憧れたもんだが、
今となっちゃぁ生まれ故郷を離れる気にはならないねぇ。

ここはいいところだよ。
気候が穏やかだからアンビシャスがよく育つ。

若いクラークの衆からしたら退屈みたいだがね。
あいつらいつもアンビシャスアンビシャス。

アンビシャスアンビシャスなアンビシャス?
アンビシャスアンビシャス(笑)!

ビビアンビシビアンャスアンビアンビビシャスシャースビシャンsびびシャンアンビアアアンミカビシャスビースビシャンsびびシャンアンビア…

おっと、すまんね。
興奮すると出てしまうんだ。
アンビシャス語。

アンビシャス語。
そう。
アンビシャス語。

うん。
言語なの。
クラーク村に伝わる言語なの。

で、お前さんこれからどこへ向かうんだい。
ほう。キューボード村かい。

険しい山を越えなければならないね。
うん。
山を。

あ、知らなかった?
山越えなきゃだめよ。
だめよーそりゃ。

険しいよー山。
結構な山だから。

山知らない?
こっからギリ見えるけど山。

方角?
方角はね、







クラーク博士

あっち!








自分が楽しければそれが何よりだと思うんですよね(・ω・)


関連記事
スポンサーサイト

放ったらかしで稼ぐなら広告収入!(・ω・)
忍者AdMax
コメント(メルアド・URLは任意です(・ω・))
非公開コメント