日本で初めて国際ブランドの付いたクレジットカードを発行したのはどこ? - NewBのネットビジネス奮闘デイズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で初めて国際ブランドの付いたクレジットカードを発行したのはどこ?

日本で初めて国際ブランドの付いたクレジットカードを発行したのはどこ?


a) 富士銀行
b) ダイヤモンドクレジット○
c) 日本ダイナースクラブ
d) 三和銀行

国際ブランドは、VISA又はMasterCardから選択(カードによっては同時保有も)が可能。MasterCardについては日本で最も早く1969年から(当時のブランド名は「MasterCharge」)…-DCカードWikipediaより



国際ブランドってなんだよ、と思いましたが、
JCB、VISA、マスターカードなどの世界共通で使えるものを指すそうです。

発行する時に好きなブランドが選べるってことなんですかね?
よくわかりません。

ちなみにダイヤモンドクレジットは後にDCカードに社名変更したそうです。

DC.png

カッパとタヌキとミキプルーンの人で有名なあのDCカードです。

ところで皆さんは、なぜカッパとタヌキの組み合わせになったかご存じですか?

昔から当然のように見ているのでスルーしていましたが、
改めて考えるとなにか意味ありげで気になりますよね。

ということで、




どうぞ各自でお調べになってください(・ω・)



何でも答えが得られると思ったら大間違いだ!(・ω・)

とはいえ調べればすぐヒットしますよ。
なんかそこまで釈然としない答えですけどね。

ちなみに名前は「カッパ・まき」と「たぬき・ネイリー」だそうです。

この無駄な知識をインプットしたせいで、
あなたの脳メモリーからなにがしかの記憶が飛んでいったことでしょう。



実はタヌキき○たまは至って標準サイズなんだよねと思ったら
ポチッとお願いします(・ω・)


関連記事
スポンサーサイト

放ったらかしで稼ぐなら広告収入!(・ω・)
忍者AdMax
コメント(メルアド・URLは任意です(・ω・))
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。