ソフトコンタクトレンズの装着によるドライアイの原因は何? - NewBのネットビジネス奮闘デイズ

ソフトコンタクトレンズの装着によるドライアイの原因は何?

ソフトコンタクトレンズの装着によるドライアイの原因は何?


a) 涙腺の詰まり
b) 瞬きの減少
c) アレルギー
d) 涙液の蒸発○

コンタクトレンズ装着時のドライアイは、ソフトコンタクトレンズによる涙液の蒸発量増加のために発症するといわれています。


涙液ってあまり馴染みのない言葉だったので調べてみました。

涙液とは
絶えず涙腺(るいせん)から分泌され、眼球の表面をうるおしている液。なみだ。


涙のことでした。

僕はありがたいことに裸眼で問題ない程度の視力を維持しているので、
コンタクトレンズは着けたことがありません。

コンタクトレンズ

目薬も苦手なくらいなので、異物を眼球に密着させるという感覚は怖いですね。

視力を悪くする原因として、
ずっと同じ所を見続けることが挙げられたりします。

近いところと遠いところを交互に見てピントを合わせる動きをすると
いくらか解消されたり予防になったりするそうですよ。

僕は昔から周囲の状況を把握しようとする癖があったので、
そのおかげで視力にはプラスに働いたのかもしれないですね。

でも高校の頃「NewB君は目の動きがただものではない」と女子に言われて、
ほどほどにしないとな、と思ったことがあります。


ふーん(・ω・)




↓無理して毒にも薬にもならない話をしなくていいよと思ったら
ポチっとお願いします(・ω・)


関連記事
スポンサーサイト

放ったらかしで稼ぐなら広告収入!(・ω・)
忍者AdMax
コメント(メルアド・URLは任意です(・ω・))
非公開コメント