次の中で、日本が米ドルに対して為替介入した回数が最も多い年はどれ? - NewBのネットビジネス奮闘デイズ

次の中で、日本が米ドルに対して為替介入した回数が最も多い年はどれ?

次の中で、日本が米ドルに対して為替介入した回数が最も多い年はどれ?


a) 2000年
b) 2001年
c) 2002年
d) 2003年○

為替介入 回数

2003年~2004年の為替介入はかなり大掛かりなものだったようですね。
当時の日本は深刻なデフレに悩まされていたので、
そこからの脱却を図ろうとしたようです。

当時のアメリカも似たような状況でデフレを克服しようとしていたのですが、
日本による大量のドル買いで円高の動きは阻止されます。
ところがこれに対してアメリカは特に批判を行いませんでした。

その理由としては小泉・ブッシュが良好な関係を維持していたこと、
イラク戦争に突入していたため資金源として都合がよかったことなどがあるそうです。

この状況はしばらく続きましたが、2004年3月にグリーンスパン議長が
「景気が上向いたのに巨額の介入を続けている」という批判があり終了しました。



ふーん。( ・ω・)


勉強になりましたね。
急に難しい話を始めましたが僕の知識ではありません。

コピペをしたわけでもないんですが、
サイトに載っていることを要約して言い直しただけです。

大学でレポートを書くときとかは、
こういう技術が必要になってくるんですよね…。

ひたすら字数を埋めるためにやっつけてたなぁ…(・ω・)



関連記事
スポンサーサイト

放ったらかしで稼ぐなら広告収入!(・ω・)
忍者AdMax
コメント(メルアド・URLは任意です(・ω・))
非公開コメント