FX取引において、取引相手に為替レートを提示する事をなんという? - NewBのネットビジネス奮闘デイズ

FX取引において、取引相手に為替レートを提示する事をなんという?

FX取引において、取引相手に為替レートを提示する事をなんという?


a) クォーツ
b) クォート○
c) クアッド
d) クアンタ


クォート 【 Quote 】
為替市場において、取引の相手方に取引可能な為替レート(建値)を提示すること。また、その建値のこと。通常の為替取引では取引の相手方から建値(クォーテーション、Quotation)を求められることがある。



クォーツ

Quartz
石英 - 鉱石の一種。水晶の組成となる。
水晶振動子。水晶片でできた水晶振動体を保持器に収めた電子部品。



クアッド

quad
=quadrangle 四角形の、四辺形の
=quadruplet 四つ子の



クアンタ

quanta
=quantum(量、量子)の複数形



日本語では同じ「クォート」でも、
quote(引用する、見積もる、示す)と
quart(ガロンの4分の1の単位)があって
少しこんがらがりました。

quartの方は「クォーター」と同じ語源(?)らしいです。

昔マックでクォーターパウンダーってありましたよね。
要はクォーター(4分の1)パウンド(0.45Kg)ってことで
かなり質量のあるバーガーってことなんですが、

本場アメリカではサード(3分の1)パウンダーだったんですよ。
さすが肥満大国アメリカ。

僕も気に入って食べてたんですが、
終わってしまった時はかなり残念でした。

「終わっちゃたんですねー…」つって。
店員さんが「そうなんですよー…」つって。

「んー…」っつって。

代わりにダブルチーズバーガーを頼んでみたものの
ボリューム感がまるで違くてがっかりした思い出があります。


ただこの間初めてバーガーキングに行ったんですが
あそこのワッパーなるものはかなり巨大なんですね。

ワッパー、ドリンク、ポテトのセットをなんの気なしに
オーダーしたら800円以上して(…高っ!)と思ったんですが
出てきたバーガーを見てビックリ。

クォーターパウンダーをはるかに凌ぐ巨大さで
圧倒的なボリューム。

ワッパーとは「とてつもなく大きいもの」という意味があるんですね。

へー。

ワッパーでかい

ちなみにクォーターパウンダーのCMで使われていた曲は
バースデイというバンドが弾いているもので、
元ミッシェル・ガン・エレファントのチバユウスケが
ボーカルをやっています。

好きです。




クハラカズユキ(ドラム)も忘れないで(・ω・)!

↓☆もはやクイズの答えとかどうでもいいだろ
と思ったらポチっとお願いします(・ω・)☆
FC2Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

放ったらかしで稼ぐなら広告収入!(・ω・)
忍者AdMax
コメント(メルアド・URLは任意です(・ω・))
非公開コメント