「純金太郎でクレカ作ったけど安全か?」【~今日の検索ワードから・特別編~】 - NewBのネットビジネス奮闘デイズ

「純金太郎でクレカ作ったけど安全か?」【~今日の検索ワードから・特別編~】

~今日の検索ワードから~

検索
このブログへの検索ワードから気になったものを取り上げるコーナーです。
コーナー?
…まぁ、コーナーです。



4ヶ月の時を経て蘇る


最近になって【~今日の検索ワードから~】というコーナー
(コーナー?)を始めましたが、
はるか4ヶ月ほど前にも同じような試みをしようとしたことがありました。

「純金太郎」というポイントアプリがあるのですが、
「そこでクレジットカードを作ったけど安全なのだろうか」という
検索ワードが何回かヒットしたのです。

それに直接答えるというわけでもなく、
ひとり言として長々と文章を書いてみたのですが、
いかんせんまとまった記事にもできずそのまま放置する運びとなりました。

使いようがない・かといって削除するのももったいないということで
僕の納屋の片隅でしばらくホコリを被っていたのですが、
「出すならこのタイミングしかねぇ!(・ω・)」と思い立ったので出すことにします。

改めて推敲するのもめんどくさいので、
当時のありのままの文章で行くことにします。






純金太郎でクレカ作ったけど安全か?


というような検索ワードが何回かヒットするようなので、
誰に答えるというわけでもなくひとり言を。

※あまり純金太郎のことを書いている記事が無いんでしょうね。
僕の場合トップページに置いてある更新履歴(のようなもの)に
純金太郎を使い始めたことを書いたので、それがヒットするようです。


もうクレジットカードを作って後から心配になったのか、
これから作りたいけど先に調べておきたい、という心境かは分かりませんが、
どの点を心配されているのでしょうか。



①クレカを登録する時の情報が抜き取られるのではないか、詐欺ではないか

②クレカを作っても純金太郎はポイントを付与してくれないのではないか



考えつくのはこの二種類でしょうか。


もし①だった場合は心配する必要はないでしょう。
純金太郎のような個人もしくは少人数で作っている(であろう)アプリだろうが、
げん玉のような大手のポイントサイトであろうが、
遡って行けば同じところに行き着くはずです。

ポイントアプリやポイントサイトは大元のアフィリエイトから広告を選択して、
自らのコンテンツに載せているわけです。
何も純金太郎が独自にクレジットカードを作ってくれるのではありません。


例えば僕がテレビCMを見て「クレカを作りたい!」とカード会社に申し込めば、
カード会社は「あぁ宣伝がうまくいって良かった」であるし、

僕がアフィリエイトを経由してカード会社に申し込めば
「仲介してくれてありがとうね」とカード会社が報酬を支払います。


このアフィリエイトの入り口が純金太郎でありげん玉であり
幾多のポイントサイト・ポイントアプリなのです。

純金太郎から申し込んだといって純金太郎がクレカの作成に関わることはありません。



そんなこと百も承知だよ、俺は②が気になってるんだよ、
という場合ですが、これも(ほぼ)心配ないでしょう。

少なくともなかなかの出来栄えである純金太郎を
開発、リリース、運営していくとなればある程度の費用は必要でしょう。

それを、数千円分のポイントを出し惜しみをすることで、
悪評を流されたり訴えられたりしておじゃんになるということになれば
こんな割が合わないビジネスはありません。


一気に何十件もクレカの申請が来て、それをまとめてトンズラする・
なら万に一つくらいありそうですが、そう何件もあるはずがありません。

よって純金太郎でクレカを作ることに特に心配はないのではないでしょうか。

ここまでは全部ひとり言です。




当時の文章ここまで。
改めて見ても扱いにくい。



ポイントアプリ(お小遣いアプリ)でクレジットカードを作っても安全か?


↑というような記事にしたかったんでしょうね。

結果記事になることはなかったし、たぶんこれからもありません。
(だってめんどいから)

一応結論のようなものを書いておくと、

(僕自身がポイントアプリでクレジットカードを作ったことが
あるわけではないのでどうしても推測になりますが、)


たぶん安全です。

理由はまぁだいたい純金太郎の例で説明したとおりです。


ただ、それを踏まえてもあまりオススメはしません。


ポイントアプリは手軽で便利ですが、
その分ポイントサイトと比較すると信頼性に欠けます。

上で「ポイントの付与に関してあまり心配はない」と書きましたが、
それもなんの根拠もありません(おいおい)。

仮にポイントの付与が正常に行われなかった時に問い合わせをすることを考えると、
ポイントサイトであれば会員登録が済んでいるし、
メールアドレスなどで個人を特定する(悪い意味じゃなくて)こともできるでしょう。

ポイントアプリだとそういったプロセスがすっ飛ばされることが多いので、
アプリごとに振り分けられているIDしか頼るところがないケースも考えられます。
(まぁ大抵はそれで事足りるんでしょうが)
(ただID関連で憂き目にあったことが2回ほどあるので…)

また、ポイントがきちんと付与されても、
肝心の換金がうまくいかないことも考えられます。

往々にしてポイントアプリの金券の在庫は切れるものです。
在庫切れを起こさないアプリは一握りでしょう。

クレジットカードを作って数千円分のポイントをもらっても、
それをiTunesギフトやらAmazonギフトやらに
換えられないのであれば何の意味もありません。

あなたの使っているポイントアプリが急に逃げ出さない保証などどこにもないのです。

よっぽどのことがなければ、
おとなしくポイントサイト経由で作ったほうが安全でしょう。




と、

言いつつも、

「まぁここだったら運営もしっかりしているし大丈夫だろうな」
と思うポイントアプリもあります。

数十個のアプリを数ヶ月間利用してきたことで、
なんとなく「信頼度」のようなものが分かるようになりました。

「じゃぁそれを教えて」と言われるかもしれませんが、
何かあっても責任が取れないのでイヤです。

もう全部ひっくるめて「自分の判断でどうぞ」としか言いようが無いですね。




【結果】
なんかいろいろ言ってきたけど、もう、こう、
最終的には自分の判断でどうぞ!(・ω・)




「なんか長いこと歩かされたな」と思ったら、
ぐるっと一周回ってスタート地点に元通りにさせられたような記事でしたね(・ω・)
(ひとごと)

関連記事
スポンサーサイト

放ったらかしで稼ぐなら広告収入!(・ω・)
忍者AdMax
コメント(メルアド・URLは任意です(・ω・))
非公開コメント